日も傾いて、歩くはやさで家に帰る
 ♪ スポンサーサイト--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ♪ ブルーリッジ教授のIQテスト&ジハイドロゲンモノオキサイド2009/11/03(火)

1960年 ワイオミング州立大学ブルーリッジ教授チームのIQテスト


ある日、ロドニーが庭いじりをしていると、
生真面目そうな訪問販売員が柵越しに話しかけてきた。

「新型の芝刈り機を買いませんか?」

ロドニーは丁度、芝刈り機を買い換えようと思っていたが、
この手の訪問販売に即答するのは性急と判断し、来週の水曜日に又来るように、と答えた。

約束の翌水曜日、先週と同じ訪問販売員は正午きっかりにやってきて、
前回にも増して熱心に芝刈り機の性能を説明した。

「もし、購入後4週間以内にご不満があれば購入金額の200ドルに10パーセントを上乗せして返金します。
また、購入後には180日間の無料修理と交換を致します」

ロドニーは販売員の熱心な説明とこの台詞が決めてとなり、購入を決めた。

早速購入した芝刈り機を使ってみると、
ロドニーがこれまで使用していた旧式のそれとは相当程度使い勝手が良く、
しかも頑丈であることが分かった。

気を良くしたロドニーは、友人知人にもこの芝刈り機の購入を勧めようと、
同じものを数台持ってくるように訪問販売員に電話をした。
結局、ロドニーの勧めで彼の周りの数人が同じ販売員から同型の芝刈り機を購入し、ロドニーは紹介の謝礼として販売員から1人に付き5%のマージンを貰らうことができた。

その後、ロドニーは急な転職で引っ越す事になった。
引越し先の家の庭は、荒れ放題であった。
しかも、引越し業者の手違いで、芝刈り機は輸送中に破損してしまった。

無料交換期間内だったので、早速ロドニーはあの販売員の会社に電話をした。すぐに販売会社は新しい芝刈り機を持ってロドニーの新居にやってきた。

交換品を持ってきた訪問販売員は前回の販売員とは違っていた。
その販売員は黒人で、腕に金色のブレスレットをはめて、やけに早口だった。


即時に理解できた被験者: 平均IQ147
2度目の読み返しで理解できた被験者: 平均IQ112
3度目の読み返しで理解できた被験者: 平均IQ93
4度目以上の読み返しで理解できた被験者: 平均IQ89
理解できなかった被験者: 平均IQ82

米国以外の実施国:西独・英(1960) ギリシャ(1964)

ヒント

  • 1.悪い回答:悪徳商法だった。

    ぜんぜんだめだめです。 ものすごくひっかかってます。

  • 2.普通の回答:芝刈りを壊した運送屋が悪い。

    あなたは常識ある人です。でもそれだけです。

解答

  • 3.正解: このテストはIQテストじゃない。

    上記の最も悪い答え、つまり「悪徳商法だった」と答えた人は、つまり、黒人+早口+金ブレスレット=悪徳 ってイメージを持っている人です。

    要するにこれは、IQテストを装った「黒人に対する意識調査」です。 ひっかからなかった人は黒人に対する偏見のない人かも知れません。

化学物質:DHMO(ジハイドロゲン・モノオキサイド)


1997年、ネイサン・ゾナーという14歳の少年が、DHMO(Dihydrogen Monoxide、ジハイドロゲン・モノオキサイド)という化学物質の害を指摘し、この物質の使用規制を求めて周囲の50人に署名を求め、うち43名のサインを得た。

この危険な物質はアメリカ中の工場で冷却・洗浄・溶剤などとして何の規制もなく使用・排出され、 結果として全米の湖や川、果ては母乳や南極の氷にまで高濃度のDHMOが検出されている。

彼の挙げたDHMOの危険性は、

DHMOとは、

  1. 水酸と呼ばれ、酸性雨の主成分である。
  2. 温室効果を引き起こす。
  3. 重篤なやけどの原因となりうる。
  4. 地形の侵食を引き起こす。
  5. 多くの材料の腐食を進行させ、さび付かせる。
  6. 電気事故の原因となり、自動車のブレーキの効果を低下させる。
  7. 末期がん患者の悪性腫瘍から検出される。

その危険性に反して、DHMOは頻繁に用いられている。

  1. 工業用の溶媒、冷却材として用いられる
  2. 原子力発電所で用いられる
  3. 発泡スチロールの製造に用いられる
  4. 防火剤として用いられる。
  5. 各種の残酷な動物実験に用いられる
  6. 防虫剤の散布に用いられる。洗浄した後もDHMOは残留し、産物に悪影響を与える。
  7. 各種のジャンク・フードや、その他の食品に添加されている。

彼が書いた「我々はどのようにしてだまされるのか」というレポートは科学フェアで入賞し、マスコミにも取り上げられて話題を呼んだ。

ヒント

DHMO(Dihydrogen Monoxide、ジハイドロゲン・モノオキシド)→邦訳:二水素一酸化物

危険性がどーこーは無視しましょう。

解答

DHMO(Dihydrogen Monoxide) →二水素一酸化物 →H2O →水

つまり、尤もらしい話で人を欺けるかという話です。

Link一覧

本記事記載 Linkページ

当Blog関連記事のLink


スポンサーサイト
次のページ≫
Copyright © 2009 日も傾いて, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。